属性

17年05月12日 | | 属性 はコメントを受け付けていません。

カードの審査に必要な属性についてご存知でしょうか?この属性というのは、申し込むご本人の状態を表すものとなっています。主な属性として審査に必要なのは勤続年数、勤務形態、持ち家か賃貸かといった居住状況。過去の利用状況、年収、携帯の支払い状況、家族構成、所有している電話の種類、健康保険の種類などになってくるのです。このような属性がなぜ必要なのかというと、安定した収入があるのかを確かめるためとなっています。

また安定した収入の中でどれだけの支払いをしているのかを、一つの目安にすることも目的となっています。例えば、どんなにたくさんの年収を得ている方であっても他社借入状況が多ければ、返済でその分手持ちのお金が少なくなります。その状態で新しくカードローンで融資を受けても返済できないかもしれないといった懸念が生まれるわけです。それぞれの属性を照らし合わせながら融資の有無を決めていますので、自分がどの程度の属性を持っているのか、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

もちろん他社借り入れが一切なく、さらには安定した収入のある方のほうがキャッシングの審査には有利になります。また賃貸よりも持ち家の方が信用が高くなりさらに、雇用形態としても正社員や公務員の方は属性が高くなります。




Comments are closed